女子会やちょっとした集まりに持って行く手土産のお菓子は、中身が美味しいことはもちろん、渡した時の第一印象が大変重要です。パッケージが可愛いおすすめお菓子をご紹介します。「可愛い!」と喜んでもらえるような「褒められギフト」を探してみてくださいね!

想像力を超えてくる美味しさ!『鎌倉紅谷 クルミッ子 5個入り(箱)』

鎌倉紅谷 クルミッ子 5個入り(箱)
シンプルながらも絵本に出てくるような、可愛いリスがポイントになったパッケージです。中に詰められたクルミの歯応えが楽しい逸品。自家製キャラメルとバター生地の相性が良く、甘いもの好きにはたまらない味わいです。ぎっしり詰まったクルミがなんとも贅沢なお菓子です。

集めたくなる可愛い北欧デザイン『フィーカ ハッロングロットル アプリコット』

フィーカ ハッロングロットル アプリコット
フィーカの豊富な種類のクッキーは、どれもパッケージデザインがカラフルでかわいいと評判です。シンプルな中にも洗練されたセンスを感じさせる北欧デザインは、あれもこれもと集めたくなる可愛さです。しっとりとして、口に入れた瞬間にホロホロと崩れる食感が楽しいお菓子です。

レトロモダンなデザインが人気『資生堂パーラー 花椿ビスケット48枚入』

資生堂パーラー 花椿ビスケット48枚入
資生堂のシンボルマーク「花椿」を大胆にあしらったデザイン。中のビスケットにも花椿があしらわれています。昭和レトロなパッケージに相応しい、シンプルで上品な美味しさがクセになるお菓子です。世代を問わず愛され続ける味。

陶器のような色使い『ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ バウムクーヘン』

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ「バウムクーヘン」
白×ネイビーの色使いがまるで高級陶器のような印象です。ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベはドイツのバームクーヘンの老舗店。バター感の強い味わいに仕上がっています。きめ細やかで口当たりの良い逸品で、一度食べたらファンになる人が続出です。

お菓子の汎用性の高さも魅力!『DEMEL バラの砂糖漬け 38g』

DEMEL バラの砂糖漬け 38g
パケ買いスイーツといえばDEMELを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?中身のお菓子に合わせて、可愛いものから上品なものまで、パッケージのバリエーションが豊富なところも魅力です。バラの砂糖漬けはそのまま食べるのはもちろん、紅茶に浮かべたりお菓子作りに使ったりと汎用性が高いところもおすすめポイントです。

カラフルで弾ける可愛さ!『ボニーズ ポップコーン』

ボニーズ ポップコーン
外からも分かるカラフルなポップコーン。置いているだけで絵になるかわいいお菓子です。チョコレート、オレンジ、ストロベリーミルクのフレーバーミックスで、食べ飽きないところも魅力。はじける可愛らしさが写真映えすると人気です。

開けても可愛いマカロンの破壊力『ピエール・エルメ・パリ イニシャション』

ピエール・エルメ・パリ  イニシャション (マカロン20個入)
高級感のある上品なデザインが好印象。フタを開けるまではバームクーヘン?と思うような形をしていますが、開けてみると中には色とりどりの可愛いマカロンがお上品に並んでいます。開けた瞬間にテンションがあがること間違いなしです。

パリのセンスがあふれ出る『CHAPON コフレ12アガーツ』

CHAPON コフレ12アガーツ 12粒入り
カラフルなBOXはもらうとテンションが上がるという方も多いもの。おもちゃ箱のようなパッケージのフタを開けると、中からも見たことがないほどカラフルなプラリネが登場します。どれから食べようか、食べるより飾っておこうかと迷ってしまうスイーツです。

パッケージ欲しさにまた買ってしまう『ジュールス・デストルーパー ミニレトロ缶』

ジュールス・デストルーパー ミニレトロ缶
世界中で愛されているジュールス・デストルーパーのクッキー。ベルギー王室御用達とも言われるベルギークッキーの王様です。シンプルながらも洗練されたデザイン缶は、この缶目当てにリピート購入する人も多いと言われています。リビングや洗面台など、家のあちらこちらに置いておきたくなるような可愛らしさです。

乙女チックの王道!『ロイヤルダンスク ホワイトチョコ&ラズベリークッキー 250g』

ロイヤルダンスク ホワイトチョコ&ラズベリークッキー 250g
デンマークの代表的なお菓子メーカー「ロイヤルダンスク」。「ホワイトチョコ&ラズベリークッキー」は、ラズベリーが全体に描かれたレトロで乙女チックなパッケージ。独特のポッド型も可愛らしさをパワーアップさせてくれます。1つ1つが小さく手ごろで、いくらでも食べてしまいそうな美味しさです。

手土産はパッケージも中身も大事!

直接相手に渡す手土産は、相手が受け取ったときに感じる喜びを倍増させるためにも、パッケージセンスの良さも重要ポイント。美味しいものを選ぶことは大前提ですが、食べる前からワクワク感があるものを選びましょう。手土産選びに迷ったら、パッケージにも目を向けて商品を選んでみてくださいね!